公益社団法人・日本口腔インプラント学会 中部支部
支部長挨拶
 この度、中部支部支部長を拝命しました朝日大学歯学部の永原國央(ながはら くにてる)でございます。行動力と実行力の堀田康記支部長の後、大変な重責ではありますが、先生方の一助になればという思いで、全力で取り組んでいきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
 学会本部では、専門衛生士委員会委員長を4年やったあと、現在は試験委員会委員長を拝命し全力で取り組んでおります。その他に、認定委員会のメンバーで試験委員会と合わせて大変重要なポストに就かせていただいております。会員の皆様が切望しておられる専門医の標榜に関して、その大きな起点となる委員会でもありますので、そういった委員会での取り組み等に関しても先生方と共有していくことで、お力になれればと考えます。
 公益社団法人・日本口腔インプラント学会中部支部は愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の4県で構成されています。中部支部の会員数は平成28年4月30日現在で1,490名を数え、全国においては14,361名となりました。会員数はここ数年の右肩上がりからほぼ横ばい状態となっております。学会本部および支部においてもこの現状を踏まえ、今後、学会としての取り組みを、しっかりと考えていかなくてはいけないと考えております。
 私自身が、大学教職員であることから、教育に対してはその必要性を感じており、インプラント治療に関係するトラブルの原因においても、教育の必要性が問われるものが多く中部支部の各研修施設での教育の充実が急務と考えます。
 また、今年9月には名古屋で第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会が開催されます。中部支部の会員の皆様には、ご協力をいただかなくてはいけません。6年に一度の地元開催ですので、多くの方々の参加をお願いいたします。
 本学会の最大の目的である、「会員の知識・技術の向上等を通し、国民の皆様に安心・安全の口腔インプラント治療を提供する。」ということを目標とし、国民の皆様に対して、安心・安全のインプラント治療を提供する起点としてこれからも中部支部が邁進していけるよう、会員に皆様には大変お世話になると思いますが、よろしく、ご協力、ご指導お願いいたします。




Page Top


中部支部事務局 463-0073 名古屋市守山区守牧町13番地 堀田歯科(内)Tel;052-792-5843 fax;052-792-3425